印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |







 ~代表挨拶~

2016年 私たちの挑戦 

「次なる挑戦は“リトリート”の場」

創業65年。
祖母が1950年に始めて、最初の35年間は民宿として、次の15年間は宴会旅館として、
私が継いでこの15年は料亭小宿として、形を変えて存在してきました。

そして次なる挑戦は「リトリート」を中心とした場。
宿の存在を超えて これからの時代の人間の潜在的可能性が循環する場を目指して、
2016年より、コンセプト 仕組み 食材 おもてなし など方向性を
「本来の自分に還る場」へと大変容させていきます。

「本来の自分に還る きっかけの場になる」

創物質的な豊かさに向かって猛スピードで駆け抜けてきた時代。
大切な何かをちょっと忘れかけている現代人。
ちょっと立ち止まって
「精神的な豊かさ=生きている幸せを感じる」なんてこともいいですよね。

心と体を整える旅。
体をつくっているのは「想い方と食べ物」
想いの本質を紐解けば、心を体がゆるんでくる。
そして、食べ方への感覚をちょいと変えてみると、体は正直になってくれます。

宿泊業で体感した たくさんの人との関わりから観えてきた人の本質。
自分と自分、自分と他者を繋げるコミュニケーションの在り方。
スタッフ教育から学んだ 心地よく自分の力を発揮する方法。
食の研究を通して感じた 食材の声を感じるカラダの創り方。

ここからの人生にお役に立てる学びを
宿の場で、お話会の場で、お伝えできたら ありがたいです。

                  ご縁の杜代表  深澤 里奈子

代表 深澤里奈子のFacebookページ 」は毎日更新しています!





 ~理念の木~





ご縁の杜の「使命」

~地球と人の本来の在り方を探求し、気づきと実践する力が湧き出る環境を創る~
まだまだ小さな私たちですが、できることから1つずつ、自ら探求しながらみなさんと一緒に進み、その経過を分かち合い、また進んでいく。そんな共感の繰り返しが、1人1人の力を応援し合える環境を作り上げて結果、地球に心地良いエネルギーが循環していくんじゃないかと思うのです。



そのための3事業

①人生に変化が起こる宿「湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-」

・人と人との本質的交流
 ・気づきの場
 ・エネルギーの循環料理
 ・日常に生きる暮らしの提案

②本質に還る場「梵-soyogi」

 ・自分の本質に還れることに気づく
 ・思考と感情の陽転換
 ・集合意識の覚醒の場

③土とともに生きる「巴-tomoe」

 ・持続可能な暮らしの提案
 ・食・医療・エネルギーの自給的提案
 ・日本の土壌を豊かにする
 ・食の生産



 ~ご縁の杜 スタッフ紹介~

  ゲストを笑顔いっぱいでお迎えします!気軽に声をかけてください^^



< 共に傍楽(はたらく)仲間を募集しています!!

ももさん / プロデューサー・フォトグラファー

さなえさん / 野菜の声を聴くフードコンダクター・音叉セラピスト

まっしー / 野菜の声スパーククリエイター・リトリートコンシェルジュ

くみちゃん / 酵素マイスター・エネルギー料理 見習い

ありちゃん / アロマセラピスト

じゅんじゅん